のらろぐ

僕のプレイしたゲームの記録

ゼルダの伝説 BotW

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド プレイ日記01:始まりの台地

投稿日:2018年2月9日 更新日:

どうも、僕です('ω')

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド。寝る前の1時間くらいですが、毎日ちょっとずつやっています。

僕ももういい歳で、ゲームにハマる事などここしばらくなかったのですが、今回のゼルダは本当に楽しく、めちゃめちゃハマっています。

多くの方のレビューですでに神ゲーという事はわかっているので、ゆっくり大事にプレイしていきたいと思います。

回生の祠~始まりの台地~はじまりの塔


目覚めるリンク。
僕にとっては「時のオカリナ」以来20年振りのリンクです。

祠から出ると広がる大地。美しや。

このカットでゼルダの伝説にハートを鷲掴みにされました。ゲーム開始からわずか三分。


オープニング終了後は、木に登ったり、キノコを採ったり、棒を振り回したりと何でもできます。

回生の祠から出てきた僕リンクを遠くから見ていた老人がたき火にあたっています。

老人から聞いた話を要約すると、

  • いまいる場所は「始まりの台地」。遠くハイラル王国の発祥の地と言われているよ。
  • あの建物(時の神殿)は、昔王国の祭事に使われていた神殿だよ。
    100年前に王国が滅んでからは長い事放置されてボロボロだけどね。

ボコブリンとの戦闘。

武器が壊れる仕様にびっくりしました。ほんと、数回振り回すと壊れちゃいます。

モンスターの持っている武器を拾えるので、使える武器がなくなって困る事はないのだけど、切り替えがまだ慣れていなくて落ち着かないかも。

武器が壊れる瞬間の攻撃はダメージ倍増クリティカルヒットとなる。


自分の転がした岩が敵を轢き潰した時の高揚感と罪悪感。
ゼルダって自分の嫌なところが見えてくるゲームですよねぇ。。


始まりの塔の隆起。
わりとザラに転落死しますな、このゲーム。塔から地上に戻るときに2回足を踏み外しました。

この後、丸太を渡るところでも思ったのですが、他のゲームによくある、所謂「見えない壁」にプレイヤーキャラが保護されている感じがまったくなく、キー操作がちょっとずれると容赦なく転落します。

ただ理不尽な感じがしないんだなぁ。

今回のゼルダは物理エンジンの計算結果の吹きっさらしに立たされているというか、そのお陰でハイラルという箱庭世界にとんでもないリアリティが備わっています。

高いところから足を踏み外しても、転がってくる岩に轢き殺されても自然の理であると素直に受け入れてしまう自分がいる。

閉ざされた台地


塔から地上に降りると、謎の老人が飛んできます。
「パラセール」を手に入れるために塔と共に地上に現れた祠をめぐる事になります。

マ・オーヌの祠


シーカーストーンに新たな力をインストールします。


マグネットの操作がわりと難しいです。思った方向と逆を行ってしまう。。


最初の祠ということで、特に詰まる事なくクリアしました。入場からクリアまでが10分前後。

amiibo:ウルフリンク


マ・オーヌの祠クリア後、amiiboも使えるようになります。
「ウルフリンク」がどうしても欲しくて、Amazonで定価の倍の価格で買ってしまいました。

2018年2月現在、ゼルダで使えるamiiboは人気すぎて、近所のショップにはボコブリンくらいしか置かれていません。ボコブリンだけはどこのショップでも見かけますな。


横っちょを一緒に走ってきて非常にカワイイです。

はじまりのイワロック


森の中でキノコを採集中にイワロックに遭遇しました。
イワロックに密接するくらいの方が敵の攻撃の死角になって安全です。中途半端に距離をとると逆に危険。


最初あせってたいまつで殴っていました。
敵によじ登って弱点を叩く戦いは「ワンダと巨像」を思い出します。


ウルフリンクが事故って死亡という不測の事態に遭遇しましたが、なんとか倒すことができました。一度逃げて、ウルフリンクを「まて」で待機させてから来ればよかったかな。

ジャ・バシフの祠


二つ目の祠に向かいます。祠の周辺に、今もまだ動くガーディアンがまぎれていて、リンクを襲ってきます。これはホントびっくります。


ビームが直撃すると、一発で死んでしまいます。リンクに赤い照準が当たっていたらすぐに壁などの遮蔽物に身を隠さないといけません。


シーカーストーンに新たなアイテム「リモコンバクダン」をインスコされました。爆弾はゼルダではお馴染みですな。


バクダンを設置して・・・


発破っ!


宝箱から両手剣が出てきました。片手剣の倍の攻撃力があります。


露骨すぎる形状のギミック。何をしないといけないのかわかりやすい(笑)


発破っ!


二つ目の祠も難なくクリア。所要時間は10分ほどでした。

いつまで裸なのか?~防寒着入手~


ここまでは順調。遠く断崖絶壁の上に三つ目の祠が見えてきたところでふと思う。
「こいついつまで裸なのか?」


小屋を発見。


中を物色すると老人の日記を発見。
「ピリ辛山海焼き」の材料を教えてくれれば、わしの「防寒着」を進呈しよう、みたいな事が書かれています。


小屋の外の鍋を使って早速料理です。
目標とする料理の名前から必要な材料の察しがつきます。

ピリ辛「ポカポカ草の実」+ 山「ケモノ肉」+ 海「ハイラルバス」 焼き
という事で、「ポカポカ草の実」「ケモノ肉」「ハイラルバス」を各1個ずつ手に取ります。


鍋の中に放り込みます。お肉もお魚も木の実も踊る。なんだろこの幸せな世界。


夜になると老人が帰ってくるので、必要な材料を教えて「防寒着」を進呈してもらいます。
ちなみに、たき火のあるところでは、Aボタン「ひまをつぶす」で、朝・昼・夜の好きなところまで時間を進めることが出来きます。

ワ・モダイの祠


崖の向こうの断崖絶壁の上に三つ目の祠があります。木を切って丸太をかけます。切った木は自分の向いている方向に倒れます。

木を切るための一般的な装備は斧ですが、両手剣でも切ることが可能です。
両手剣はコンテナを壊すこともできるので、何かと便利な武器だと思います。


気を抜くと足を踏み外す丸太橋。ゆっくりと慎重に渡ります。


ここから先は山登りフェーズです。がんばりゲージを注視しながら登っていきます。

一息で登るのは無理ではないかもしれませんが料理や薬のコストがかかるため、休憩ポイントでがんばりゲージを回復させながら確実に進んでいきます。


ようやく祠が見えた時には、夜が明けていました。谷口ジロー先生の漫画「神々の山嶺」を思い出します。


シーカーストーンに新たな力、「ビタロック」をインスコ!


タイミングを合わせて時間を止めます。


転がってくる岩をビタロックするのが、タイミングが合わなくて苦労しました。

ビタロックを構えるとターゲットを意味する+マークが表示されるので、+マークの位置をあらかじめ対象物の進行ルートに合わせておくと、タイミングを取りやすいです。


ゴール前の通路をふさぐ丸岩は、ビタロック中にハンマーでボコボコに殴ると、ビタロック解除後に遠くに飛んでいきます。飛びすぎだろってくらい遠くに飛んでいきました。


三つ目の祠をクリアしました。所要時間は10分ほど。
ビタロックの説明文をちゃんと読んでおかないと、ゴール前の通路をふさぐ丸岩で詰まる可能性がありますの。

そこかしこに攻略のヒントが転がっているので、よく読んで進めていきたいと思います。


祠から出てきた時の、景色が美しすぎた。

トゥミ・ンケの祠


最後の祠は雪山の上にあるため、ここで先ほど進呈された「防寒着」と時の神殿の宝箱から出た「ハイリアのズボン」に着替えました。


今考えるとワープを使えばよかったのですが、ワ・モダイの祠の帰りも馬鹿正直に絶壁を下っていきました。下を見るとちびりそうになります。


道中ボコブリンのキャンプを襲撃。これが結構楽しいです。
敵に気づかれないようにキャンプを偵察し、どう攻めるかを頭の中で組み立てて、作戦通りに事が運ぶと脳汁ものです。


ハイリア山の頂上に、例の老人がまたいました。「いい眺めだね」
選択肢の言葉がどれも優しくて少年ぽくて非常に良いと思います。


四つ目の祠はあそこにありました。雪山登りに必死すぎて通り過ぎてしまったらしい。


シーカーストーンにあらたな力をインスコします。
今回は・・・「アイスメーカー」


人の力では持ち上げられそうにない重い格子扉も、アイスメーカーで持ち上げられます。


ちっさいガーディアンとの戦闘。やつが繰出すビームがうまく避けられません。
ゴリ押しで倒しましたが、もっとスマートにいきたいな。


アイスメーカーで通路を確保していきます。この辺のギミックならまだまだ余裕ですな。


四つ目の祠をクリア。所要時間は5分ほど。祠にたどり着くまでがむしろ大変でした。
これでようやく「パラセール」をもらえる?

いま語られる100年前の真実


祠から出ると、例の老人がパラセールで降りてきます。


「四つの祠が交わる場所を訪れるのじゃ。わしは…そこで待っておるぞ。」
えっと「時の神殿」の事でしょう、きっと。

はやくパラセールが欲しいのにじらされます。
ホントはハイラル山の頂上からパラセールで戻りたかったのに。


時の神殿に最寄の回生の祠にワープをすると、未開封の宝箱が。


今更ですが、着るものを手に入れました。防寒着があるしわざわざ着る必要もないと思うが。


時の神殿にて。「克服の証」4つを、「ハートの器」か「がんばりの器」に交換できます。


悩みましたが、現状、がんばりゲージの回復手段が寂しい事を考慮して「がんばりの器」を選びました。


老人はハイラル王の幽霊でした。幽霊のわりにはなんか楽しそうに生活しておったな。


100年前、ハイラル王国は厄災ガノンの封印に失敗して滅んでしまいました。


現在、ゼルダ姫の魔力で厄災ガノンの力を抑え込んでいますが、それももうすぐ力つきそうです。復活したリンクよ、なんとかしてくれぇ~。

簡単にまとめるとこのような感じです。


リンクはカカリコ村を目指すことになります。

次回に続きます。
最後まで読んでくださりありがとうございました。またねヾ('ω')ノ

-ゼルダの伝説 BotW
-, ,

Copyright© のらろぐ , 2018 All Rights Reserved.