のらろぐ

僕のプレイしたゲームの記録

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド プレイ日記

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド プレイ日記02:カカリコ村道中

投稿日:2018年2月11日 更新日:

どうも、僕です('ω')

ゼルダが楽しすぎて、もうちょっと良い環境で遊びたいと思い、高いなぁと思いつつもスイッチのProコントローラーを買ってしまいました。

ガーディアンの照準に追われている時とか、焦って移動レバーを強く押し込みすぎてリンクがかがんでしまって死亡したり、カメラ回転のレバーを押し込みすぎて双眼鏡モードになって焦ったりと、操作面でのストレスをProコントローラーにすれば改善できるかもしれない、という期待があります。

Proコンでもダメかもしれないけど。。

ある程度使ったところでレビューをしてみたいと思います。

前回ははじまりの台地の四つの祠をクリアし、老人からパラセールをもらいました。
今回は、カカリコ村を目指して冒険をしたいと思います。

ハイラルの大地


ハイラル王からもらったパラセールを使い、ハイラルの大地を目指します。


ハイラル宿場町跡地という廃墟に降りました。壊れた車両を調べると、アイテムがとれます。


ハイラル大地には大きなモンスターがうろうろしています。

こいつのこん棒の攻撃がかなり痛く、接近戦になると事故って死ぬことが何度もありました。
一度こん棒を振った後に、連続でもう一度振ってくるので、一度目の攻撃を防いだ後に盾を下げてしまうと、二度目の攻撃を直撃でもらってしまいます。


はじまりの台地にはなかった採掘オブジェもちらほら存在します。
ハンマーで叩かないとダメかと思いきや、木のモップでも壊すことができました。

バシ・リャコの祠


巨大な扇風機から風が出ているので、パラセールを開いて風に乗りながら進んでいきます。

ジャンプをした後すぐにパラセールを開かないと高度が足りずに落ちてしまいます。
この操作が苦手すぎて何度も落下死しました。


ライフが残っていればライフが1減少した状態でジャンプ前の位置に戻してもらえますが、ライフが0になるとGAME OVERになり入り口に戻されてしまいます。ハート残量が1を切らないようにマメに回復をしておきましょう。


バシ・リャコの祠クリア!パラセールで風にのる操作が難しかったです。
所要時間は宝箱の回収で詰まって15分ほど。

【補足】バシ・リャコの祠:宝箱回収

ボコブリンキャンプの襲撃が楽しい

カカリコ村への道中、ボコブリンキャンプがあちこちに点在していて僕リンク的にはホクホクです。

ボコブリンが楽しそうであればあるほど、全部まとめて倒したくなります。


( ゚Д゚)ぶははははははは。

思ったのですが、ボコブリン、わりとよくこっちに気づきます。
メタルギアのゲノム兵よりよく気づきます。

笛で仲間を呼ばれてもゴリ押しで全部倒せるっちゃ倒せるのですが、それだとすっきりしないんだな。勝ち方にこだわりたくなるゲームだ。

双子山の塔を開放


はじまりの台地とカカリコ村への中間地点である双子山の塔にたどり着きました。
途中寄り道を結構したので、パラセールをもらってからリアルタイムで二日ほどかかっています。


ゲージがきれるギリギリのところでなんとかてっぺんに着きました。


ここにわざわざ寄るのは、てっぺんでシーカータワー(この双子山の塔)を起動させないと、いつまでたってもこのエリアのマップが見れないからです。

ここで見えてきたのは、今回のゼルダは、

  1. メインストーリーを進める
  2. 各地の祠をクリアしていく事でリンクを強化する
  3. 各地のシーカータワーを起動させる事でマップを開放する

この三要素が主軸になっていそうです。そして・・・寄り道がめちゃめちゃ楽しい。

祠センサーがうるさい・・・


二つ目のシーカータワーの開放で使用可能になる祠センサーがですが、音がピコピコうるさくてゲームに集中できないため早々にOFFにしました(;´Д`)

リ・ダヒの祠


ギミックはさほど難しくないです。床のボタンをタイミングよく踏んで、ボールを穴の中に入れるとリフトが作動して先に進めるようになります。


問題は、ゴール近くにある宝箱の回収。ここはホント悩んだ。
中身は、登山スピードアップの補正がついた「クライムバンダナ」でした。これは使えそう。


っというわけで、リ・ダヒの祠クリアです。所要時間は、宝箱の回収で悩み20分ほどでした。

【補足】リ・ダヒの祠:宝箱回収

ブーメラン入手


リ・ダヒの祠近くのボコブリンキャンプにあるドクロ宝箱からブーメランを見つけました。

さほど僕のテンションが上がらなかったのは、どうせ何回か使うと壊れちゃうという気持ちがあったからでしょう。。

ハユ・ダマの祠


ここは時間がかかりました。

アイスメーカーで球体を誘導させないといけないってのは想像がついたのですが、アイスメーカーの有効距離を過少に見積もっていたため、球体が転がってくる通路上で氷生成をしてしまいました。

氷を作っても思ったところにぜんっぜん球体が転がってくれなかったよ。


リンクは地下深くに落ちていきましたが、この球体は奇跡的に穴に入ってくれました。


ぐぬぬ、ハユ・ダマの祠、クリアーです。所要時間は30分ほど(-_-;)

双子馬宿


すっかり夜になってしまいましたが、明かりの灯った建物がありました。

夜はガイコツが沸いたり、コウモリの大群に襲われるので、いわゆる安地に着くとホッとします。わりとまじめに夜が嫌で朝が待ち遠しいゲームです。


馬宿前の草原にいたお姉さんからゴーゴー薬(移動速度アップ)をもらいました。地味に嬉しい。


馬宿では、自分が捕まえた野生の馬を5頭まで預けることができるらしい。


馬宿の中にいた、いかにも怪しい二人組。あとでストーリーに絡んでくるのでしょうか?


その日の夜は馬宿に泊まりました。通常料金の倍もする「ふかふかベッド」で寝たら、ライフが限界を超えて回復しました。まぁハート1個分なんだけど。

それでは、お馬さんを捕まえに出掛けます。


後ろからそっと近づいたら、わりと簡単に捕まえられました。


これは・・・駄馬?(;´Д`)

記念すべき1頭目なので、馬宿に登録してみました。その後も何頭か捕まえましたが、ステータスがいまいちでした。


5頭目の正直。おとなしくせいっ!


これまでの馬の中では一番良い感じのステータスです。なにより栗毛ってところが自分好み。
この馬も登録することにします。


登録する馬には、自分で名前をつけることができます。
日本の競走馬と一緒で名前の文字数制限は9文字です。

ブラッディムーン(赤き月の刻)


ここで初めてブラッディームーン(赤き月の刻)イベントを迎えます。

そう言えば双子馬宿にいるこのおじさんがブラッディムーンについて話してくれていました。

ブラッディムーン(赤き月の刻)の効果

流れるムービーは怖いのですが、歓迎すべき効果のあるイベントです。

  • 倒したモンスターの復活
  • フィールドに置かれたアイテムが復活する
  • 料理が必ず大成功になる ※大成功でアイテム効果が2倍になる

・・・と、特にデメリットがないですね。
ボコブリンのキャンプをまた襲いにいけるのも僕的には嬉しいです( ゚Д゚)
料理は、ブラッディムーンを狙ってまとめてやった方がお得ですの。

発生条件に関しては、はっきりしていないっぽいです。ランダム要素が絡んでいるのでしょうかね。

ボックリン~大事なマラカス~


自分の馬も手にいれ、カカリコ村への旅を続けます。
馬がまだ僕の言うことをちゃんと聞いてくれないため、しきりにあやしながら歩を進めます。


ちょっといきなり逆走をはじめるのはやめてほしいです(;´・ω・)


途中、ボックリンという外見モンスターがいて、マラカスを取り返してほしいと言ってきます。
わいのリンクは指図される事が嫌いでな。。


人の良い僕リンクはマラカスの回収へ。青ボコブリン3体にいきなり吹っ飛ばされました。


大混戦。ってかこのままでは死ぬぅ。


なんとかマラカスを取り返せました。


ボックリンですが、コログのミと交換で、武器・盾・弓のポーチの拡張をしてくれます。
武器枠がどう考えても少なかったので、これはありがたい。

カカリコ村到着


あしかけ三日かけてようやくカカリコ村に到着しました。
ブログを更新しながらだと、全然進まない・・・(´-∀-`;)

ハイラル王の言っていたインパなる人物を訪ねないといけないのですな。

次回に続きます。またねヾ('ω')ノ

-ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド プレイ日記
-, ,

Copyright© のらろぐ , 2018 All Rights Reserved.