のらろぐ

僕のプレイしたゲームの記録

未分類

古い古い7年モノのPCでSwitchのプレイ動画を撮る

投稿日:2018年2月4日 更新日:

どうも、僕です('ω')

ゼルダのプレイ日記を書いてみようかと思ったのですが、スクリーンショットをPCに持ってくるのが結構面倒です。

Switch本体にマイクロSDカードを刺し、スクリーンショットを撮影。それをPCに移す場合は、マイクロSDカードをSwitchから抜かないといけないのですが、マイクロSDカードを抜き差しする度にSwitchが再起動をしてしまいます。

いっそプレイ中の画面をPCに映して動画で撮ってしまい、好きなカットを切り取ってブログに載せればいいかもね、と思い立ち、なんとか出来ないかと調べてみました。

Switchのプレイ動画をPC上で撮ってみたいとお思いの方、撮影後のSDカードの抜き差しが面倒な方、PCにSwitchの画面を表示させてプレイしたいと思っている方は、参考にしていた
だけると幸いです。

キャプチャーボードが必要

PCでの動画撮影なのですが、SwitchとPCの標準機能だけではできません。キャプチャーボードが必要になります。

キャプチャーボードだったら何でも良いのかと言いますとそんな事はなくて、SwitchやPS4に対応できる製品となると絞られてきます。

キャプチャーボードの選択ポイント

キャプチャーボードを選択する時のポイントは以下の二点です。

  1. HDMI接続に対応している
  2. パススルー機能を搭載している

SwitchもPS4もHDMI出力しかないため、キャプチャーボードがHDMI接続に対応している事が必須ポイントになります。

パススルー機能とは、ゲーム画面をキャプチャー中、PCのディスプレイとは別に、テレビ等の他のモニターにゲーム画面を表示させる機能です。PCに表示されるキャプチャー中の画面は多かれ少なかれ遅延が発生しますが、パススルー機能でPCとは別の画面に表示される映像は、ほぼ遅延がないものになります

実際に動画キャプチャー中のPC画面でゲームを操作してみるとわかるのですが、コンマ数秒ですが、自分のコントローラ操作と映像上の反応に遅延が発生し、だんだん画面を観ているのが気持ち悪くなってストレスを感じてきます。

快適な動画撮影をするためにも、パススルー機能は絶対にあった方が良いです。

おススメのキャプチャーボードは!?

これを買っておけば間違いないという売れ筋キャプチャーボードは以下の二点になります。


I-O DATA PC用HDMIキャプチャー/USB 3.0接続/ゲーム実況/フルHD録画/編集ソフト付き/GV-USB3/HD

  • 2017年9月発売
  • HDMIに対応
  • パススルー機能搭載
  • 対応ハード:PS4・Nitendo Switch・Wii U・XBox One・iPhone他
  • 2018年2月現在Amazonで18,000円前後
  • 動画編集ソフトが付いてくる(PowerDirector14 for I-O DATA)
  • 配信には別途ソフトが必要



AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550 USB3.0対応HDMIキャプチャーデバイス 1080p/60fps DV399 GC550

  • 2015年7月発売
  • HDMIに対応
  • パススルー機能搭載
  • 対応ハード:PS4・Nitendo Switch・Wii U・XBox One・iPhone他
  • 2018年2月現在Amazonで20,000円前後
  • マイク入力や配信用のソフトが付いてくる

「プレイ動画をPCからキャプチャーする」という当初の目的からすると、スペックはどちらも大差がないです。キャプチャーボードの差よりも、PCのスペック(CPUや積んでいるメモリ、グラフィックボードの性能)に左右されます。

動画配信も積極的にやりたい方はGC550、僕みたいにPC上でキャプチャーできればOKという方はGV-USB3/HDで十分なんじゃないでしょうか。どちらもすばらしい商品です。

PCショップへ実際に買いに行きました

富士市内のPCショップを2軒回ってみました。

PCデポ

GC550がポツんと1個置かれていましたが、税込み28,000円とクソ高。即退散。

OAナガシマ

PCのゲーミングアイテムの特設コーナーがあってPCデポの品揃えに比べると選択の余地があって良かったです。GC550が税込み24,000円くらい。GV-USB3/HDが税込み20,000円くらい。

Amazonに比べると割高ですが、すぐに欲しかったので、OAナガシマでGV-USB3/HDを購入しました。

まだ終わっていなかった

帰宅し「さぁ取り付けよう。」と意気込んだところ恐ろしい事実が発覚。僕のWindowsパソコンには、キャプチャーボードの接続に必須のUSB3.0端子がついていませんでした。

7年近く前に購入したDELLのXSP8300を、壊れたパーツを取り替えながら未だに現役で使っているのですが、僕はてっきり自分のパソコンのUSB端子が3.0だと思ってました。

再度OAナガシマに行き、USB3.0のPCI Expressボードと、電源供給用の延長ケーブルを購入。キャプチャーボードが動いてくれるかだんだん自信がなくなってきましたが、

バッチリいけましたよ(*´Д`)v

PCのグラフィックボードの恩恵が大きい

ボロPCなのですが、グラフィックボードはGTX1070を載せていまして、設定画面でGPU設定を「Nvidia NVENC」に切り替えたら、PC画面でゲームをプレイしても遅延はほとんど感じられなくなりました。

当初の目的だった、「僕の古いPC上でゼルダをプレイしながら、動画やスクリーンショットを簡単に扱う。」が、見事達成されました。

結局のところ、最後の最後はPCの性能だのみってことで(-_-;)

-未分類
-,

Copyright© のらろぐ , 2018 All Rights Reserved.